U.NEXUS

image

NEWS

お知らせ

新型コロナウイルスに関する弊社の対応について

2020年04月07日

新型コロナウイルス感染拡大を受け、弊社では日本国政府発表の基本方針等に則り、感染拡大抑制への取り組み対策へ全面的に協力することとし、下記の通り対応を進めてまいります。
お得意先様をはじめ、取引先様の皆様にはご理解を賜りますようお願い申し上げます。


1. 基本方針
(1) 弊社従業員とその家族の安全と健康を保全する
(2) お得意先様、お取引先様等にご迷惑をお掛けしない
(3) 政府方針に則り、各種対応について適切に対処し、感染拡大の抑制に協力する
(4) 感染拡大の速やかな収束に向け行政、関係各位と連携・協力を図っていく
2. お客様への対応
(1) 弊社従業員にウイルス感染が確認され業務運営に支障を来す状況となった場合、行政の指導を受け、業務が平常運営できるまでの間、全社業務停止の措置を取る。(休業想定期間:2週間程度)
(2) 上記措置によって、弊社の業務を停止せざるを得ない事態に陥った場合に備え、事前にお客様に弊社供給商品の在庫に 2 週間程度の余裕を持っていただくなどの対応を事前にご案内ご相談する
(3) 弊社が業務を停止した場合の緊急連絡先・方法などについては、HP などにより告知する
3. 感染抑制に向けての弊社対応策
(1) 感染抑止
 ・外出時、マスク着用、咳エチケット、手洗い、うがい、手指の消毒を徹底させる
 ・体調に不調を感じた場合は、定期的な検温を行い、健康観察を行うことを推奨する
(2) 勤務体制
 ・担当業務の性質上、在宅勤務及び時差出勤が可能な従業員に対してはこれを推奨する
(3) 体調変調時の対応
 ・弊社従業員もしくはその家族にウイルス感染者との濃厚接触を確認した場合、当該従業員を自宅待機とする
 ・弊社従業員の同居家族にウイルス感染者を確認した場合、当該従業員を自宅待機とする
 ・弊社従業員にウイルス感染症状がある場合、または発症を確認した場合は、出社停止とする
 ・弊社従業員がウイルスに感染した場合、医師の就業許可が得られるまで就業禁止とする
(4) イベント、会議等への参加
不要不急の要件については、中止または延期することを徹底する
 ・社外の行事、イベント等の参加を自粛する
 ・社外の方との会議等は極力電話、WEB 通信等を活用し、対面での会議等は避ける
(5) 渡航
 ・公私の別なく、渡航を禁止しとする
株式会社ユーネクサス
代表取締役 大澤 恵司

自社標準施工へ取り組み【壁材】

2018年04月07日

看板は自立式以外は、ほぼ建物の外壁や屋上に取り付けられます。取り付け方はアンカーボルトやビス留めが主流です。
一概に外壁と言ってもいろいろな種類の壁があります。見ただけでは判断ができない壁も沢山あります、特にタイル等で仕上げてしまった壁は、ALC(軽量気泡コンクリート)かRC(鉄筋コンクリート)か判断がつかない場合があります。分からないまま思い込みで施工をすることはとても危険です、建材を知ることも大切な要素になります。

今回はパット見ただけではコンクリート壁に見える「アスロック(押出成形セメント板)」の施工をする上でどの様な対策をとって施工するかを検討した写真です。

アスロックは内部が中空形状になってます、よく塀に使用されるコンクリートブロック似ています。

 

孔あけ 振動ドリルでは内側が大きく崩れてしまいます、アスロック用のキリを使用してあけます

 

ボルト挿入

 

ITハンガー(リンク先:サンコーテクノ)中空部のセンターに差し込まないとピンが確実に掛かりません

 

止水コーキング ここをしっかりとやらないと内部に水が浸入してしまいます

 

ビスはコーキングを付けてから打ち込み

 

仕上がり このように検証してから施工をしています

 

 

 

 

 

 

枠を越えて:安全活動の課題、売上拡大に向けて

2018年04月07日

サイン・ディスプレー、屋外広告業の業界紙を発行する総合報道が創立60周年を迎え、これを記念した座談会「サイン・ディスプレー業界の将来展望」が開催されました。今回はこの記事をご紹介します、座談会の出席者は広告業に関わる5団体の代表の方です。

少し前までは、他団体が垣根を越えて同じテーマで意見を交換する場は多くなかったように思います。しかしここ数年、屋外広告の安全対策をテーマに官庁と民間でも多く話し合いがもたれるようになりました。これにより各団体が各々に理念に基づく活動する中で得てきた知識や技術を共有できることが、業界全体の活発化を図り魅力ある業界になるのではないでしょか。

 

 

 

 

お気軽にお問い合わせください
(足立区以外も可)受付時間:9:00〜17:00

03-3606-5904

メールでのお問い合わせはこちら
  • サインの森
  • 日本サイン協会
ページトップへ